このエントリーをはてなブックマークに追加


パノラマカー

トップ>特集>

1ページ | 2ページ | 3ページ | 4ページ | 5ページ | 6ページ | 7ページ | 8ページ

 この列車は、日本国内初の2階運転室・前面展望室電車で、1961年(昭和36年)に名古屋本線の特急車両として投入された。
現役で活躍する人気の車両である。
 7000系が登場した後に低床化、低重心化が行われた7500系が登場したが、床面が他車よりも低いためバリアフリー化を妨げるなどの理由から、2005年(平成17年)8月までにすべて廃車された。
 7000系も、車両の老朽化や部品のコスト高などの理由から2008年度(平成20年度)で引退する予定である。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から



2009/8/30

ついに最終日を迎えました。今までありがとう…
動画はこちら。

本宿駅にて
サボ
駅にはラストランの張り紙
舞木検車区に入る7011F

2009/8/23

名鉄観光・セントレアの企画列車が走行しました。
パノラマカー展の様子はこちら。

団体の表示
走行中に後部の扉を開けてくれました
常滑駅にて
座席
ソファーの座席番号
転換クロスの座席番号
方向幕操作盤
運転台
種別が特急に
パンタグラフなど
中部国際空港駅にて
大野町のサボ
中部国際空港では「なぞの旅人フー」がお出迎え
サボははずされ回送されます
聚楽園に回送される列車
聚楽園で休憩中の7011F
中部国際空港に回送される列車
金山に向かう団体列車
金山付近にて

2009/8/22

「パノラマ大作戦」が走行しました。

岐阜に回送される7011F
羽場〜鵜沼宿にて
善師野付近にて

1ページ | 2ページ | 3ページ | 4ページ | 5ページ | 6ページ | 7ページ | 8ページ






名鉄探検倶楽部   

プライバシーポリシー

Copyright © 2002-2015 meitetsutankenclub All rights reserved.