このエントリーをはてなブックマークに追加


名鉄1000-1200系

トップ>特集>


2016/1/14

簡単ですが、特別車内部の様子です。

特別車車内。
座席にテーブルが付き、便利になりました。
また、服掛けがミュースカイ等と同じ仕様に変更されました。
モニターに変更されました。
速度も表示されます。
座席ベースの台は以前のまま。

2015/8/30

1000-1200系のリニューアル車(1112F)が2015年8月24日より運用開始された。
シートの変更、塗装の変更、特別車の座席配置変更、案内表示器の変更、自動放送化、ドアチャイム設置など多くの変化がありました。

1800系との併結運転
2号車の豊橋方(一般車の特別車寄り)のシートはロングシートになり、車いすスペースも設けられました。
リニューアル前、オープンだった車掌室にも扉が設置されました。
2号車(特別車)
カーペットは撤去され、シートや席番のステッカー、案内表示器がリニューアルされ、座席の配置が変更されました。
リニューアル前の1人席は4席ありましたが、リニューアル後は2席になり、定員が増えました。また、1人席の配置も変わり、14C、14Dとなっています。
1号車(特別車)
豊橋寄りの先頭車。
「パノラマSuper」のロゴが撤去され、LEDの行き先表示器が設置されました。
側面の行き先表示器もLED式に交換されました。
急行・普通運用での表示。
一般車先頭車(岐阜寄り)
一部の3500系で試験されていた表示器と同様のものに変更されました。
2000系などと同様のロゴが追加されました。
優先席のステッカー。
特別車のお手洗いは洋式に変更されました。
案内表示器。(特別車)







名鉄探検倶楽部   

プライバシーポリシー

Copyright © 2002-2015 meitetsutankenclub All rights reserved.